「フレンズ」のマシュー・ペリー氏が自宅で溺死

ショービズ

チャンドラー役で愛された人気者

現地警察の情報によると、フレンズのチャンドラー役で有名な俳優のマシュー・ペリー氏が、土曜にロサンゼルス郊外の自宅で溺死しているのが発見された。心停止の通報で救急隊員が駆けつけたとのことだが現場からは薬物は発見されなかったとのことです。

ペリー氏はピックルボールで2時間遊んだ後、午前中に帰宅し、その後すぐにアシスタントに用事の使いに行かせた。約2時間後にアシスタントが戻ってきたとき、ペリー氏がジャグジーで意識を失っているのを発見し、911に通報した。

ペリー氏は、90年代に10シーズンにわたって放送され、全234エピソードに出演した大ヒット・シットコムのチャンドラー・ビング役が有名だ。番組終了後は薬物やアルコールの依存症で、ヒット作にも恵まれていなかった。

ご冥福をお祈りいたします。

アルコール依存症の治療

アルコール依存症の治療は、身体的、精神的な側面を包括的に考慮する複合的なアプローチを採用します。治療は個々の状況に合わせてカスタマイズされます。以下はその要点です。

  1. 医療的管理: アルコール中毒に関する医師の評価と管理が不可欠です。重度の中毒症状がある場合、入院が必要かもしれません。医師は離脱症状や身体的合併症を監視し、必要な処置を提供します。
  2. 離脱症状の管理: アル中患者が急にアルコールの摂取を中止すると離脱症状が現れることがあります。これらの症状を管理し、患者の安全を確保するために医師の指導が必要です。
  3. 心理社会的治療: 心理療法やカウンセリングはアルコール中毒治療の中核をなし、患者が依存に関連する心理的問題を理解し、克服するのに役立ちます。また、家族カウンセリングも重要で、サポート体制を構築します。
  4. 薬物療法: アンタブス、ナルトレキソン、アセトアルデヒドなどの薬物は、アル中患者に対して使用されることがあり、アルコール依存への欲望を減少させ、再発を予防するのに役立つことがあります。
  5. サポートグループとアフターケア: サポートグループやアフターケアプログラムへの参加は、回復の過程を支援し、再発を予防します。患者自身の意欲とサポート体制の存在が治療の成功に不可欠です。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・彼のご家族には心からお悔やみ申し上げます。彼の妹とは高校の同級生で、家族全員とは何度か会ったことがある。

・人生はとても儚い。

・これはとても悲しいことだ。眠くなるようなものを飲んだのだろうか?

・いや、早すぎる!彼は若すぎる。

・とても悲しい。胸が張り裂けそうだ。

・これ以上悲しいことがあるだろうか?

・信じられないほど悲しい。RIP マシュー・ペリー、早すぎる死。

・大の大人が溺れるわけがない。

・過去の薬物乱用もあり、54歳まで生きられたのは幸運だったのかもしれない。

・彼は才能と運に恵まれていたにもかかわらず、辛い人生を送った。

https://reddit.com/r/news/comments/17ir9z8/matthew_perry_star_of_friends_dies_after_apparent/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
ショービズ
ジェームズをフォローする
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました