「かくれんぼ」中に眠ってしまった少年に起きた災難

国際

コンテナの中に隠れて、寝落ちした結果・・・

バングラデシュの15歳の少年が、かくれんぼをしていたところ、輸送用コンテナの中で眠ってしまい、6日後にマレーシアで発見されたことが海外で話題になっています。

少年は水も食べ物もなく、6日間生き延びた。コンテナの中からノックする音を港の労働者が聞いたため、少年は最終的に発見されました。熱があるものの、少年は無事だそうです。

当初は人身売買の被害者ではないかと疑われたそうですが・・・。無事に発見されたことが不幸中の幸いでした。でも、15歳でかくれんぼなんてしますかね?

少年は発見されたコンテナ船でバングラデシュに送り返されるそうです。鬼畜過ぎる。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・誰もが経験することだが…。

・映画「ライオン」(2016年)と似たようなあらすじ。

・この映画、もうやってなかったっけ?それとも続編?

・彼は勝ったのか?

・見つかってしまったんだろ?まだ誰かが隠れていなければ、彼の勝ちだ。

・かくれんぼ大先生。

・最初は笑ってしまったが、正直言って、かわいそうだった。暗いコンテナの中に6日間も閉じ込められて、泣いて脱水症状を起こして、おそらく死ぬと思ったはず。

・トラウマになりそうな話だ。

・かわいそうに。

・彼は同じ船で帰されると書いてある。またコンテナに閉じ込められる前に、彼に食料と水を用意しておいてほしいものだ。

reddit.com/r/nottheonion/comments/10o3ik7/teen_falls_asleep_playing_hide_and_seek_in/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
国際
ジェームズをフォローする
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました